ゲオルグ・フォン・ナッサウ=バイルシュタイン George von Nassau-Beilstein, Nassau-Dillenburg

  • ナッサウ=バイルシュタイン伯 Graf von Nassau-Beilstein, ナッサウ=ディレンブルク伯 Nassau-Dillenburg
  • 生年: 1562/9/1 ディレンブルク(独)
  • 没年: 1623/8/9 ディレンブルク(独)

生涯

ヤン六世の三男。唯一オランダとほとんど関係がなかった息子。1576年、兄ウィレム=ローデウェイク、弟フィリップス、従弟マウリッツらとともにハイデルベルクで学び、翌年一緒にオランダに移ります。そこではじめ、父ヤン六世の妹・カタリナの夫であるギュンター・フォン・シュヴァルツブルクに仕えますが、父ヤンの帰国とともにドイツに戻ったと思われます。その後ブランデンブルクで仕官し、1580年~1603年までブランデンブルク=アンスバッハ辺境伯ゲオルグ=フリードリヒに仕えていました。

辺境伯の死後、父から所領を購入し、さらに父の死後、分割された相続領をも加えて領地経営で暮らしたようです。その他にも、少しずつ購入によって所領を増やしていき、長兄ウィレム=ローデウェイクの死後はナッサウ=ディレンブルク伯となりました。

リファレンス