金獅子亭 本館

オランダ近世史―八十年戦争とナッサウ伯の軍制改革
the Eighty Years’ War, the Dutch States Army and the Counts of Nassau

『金獅子亭』は16世紀から17世紀のオランダの歴史を扱うウェブサイトです。

更新記事

宗教論争からクーデターへ

「州議会派」と「州総督派」に分かれて激しく争ったスペインとの停戦論争は、大きな不満の火種は残したものの、「十二年休戦条約」の締結によって強制的に終了しました。むしろオランダ連邦共和国に本当の「危機」が訪れるのは、それからすぐ後のことです。

ヴィアー家とオックスフォード伯 House Vere and Earl of Oxford

1585年の英蘭間の「ノンサッチ条約」時にオランダに義勇兵としてやってきて、後に駐蘭英軍司令官となったフランシス・ヴィアー。彼以降、ヴィアー家の人々は続々とオランダへ軍人稼業をしにやってきます。フランシスの弟ホレスの時代になると、ヴィアー本家(オックスフォード伯)の人々も参加するようになりました。彼らのオランダでの軍事経験が、のちのイングランド内戦の王党派・議会派両軍に影響を与えることにもなります。

このサイトについて

オランダの「黄金時代」のことを Gouden Eeuw(ハウデン・エーウ)といいます。これにLを1文字足すと「金のライオン」Gouden Leeuw(ハウデン・レーウ)となります。ライオンはオランダ共和国やナッサウ家とも関連が深いモチーフです。

別館(姉妹サイト)

本館のほかに別館が3サイトあります。

移転と変遷

現在第6代URLにて運営中です。

  • 2018.03.31 第6代 orange-white.blue に移転のうえ別館を新設
  • 2011.01.10 第5代 nassaublue.net に移転
  • 2009.05.11 第4代 MARUTA に移転
  • 2008.12.13 第3代 News-Handler に移転
  • 2003.03.28 第2代 geocities に移転
  • 2002.05.26 初代 so-net にてスタート